ダイエット 脾臓

MENU

過度なダイエットは要注意!若さを維持する脾臓の役割とは

私たちの体にある「脾臓(ひぞう)」という臓器をご存じですか?
あまり知られていない臓器なのですが、実は若さを維持する重要な役割をしている臓器なのです。

 

脾臓はソラマメに似た形をした臓器で、体の上腹部に位置しています。
古い赤血球を分解するフィルターの役割をしており、血液を綺麗に保つ臓器と言えます。

 

-スポンサード リンク-

 

脾臓に引っかかった古い赤血球は「マクロファージ」と呼ばれる免疫細胞が処理してくれます。
また体内に入り込んだ細菌やウイルスなどもマクロファージが貪食し、私たちの体を健康に保ってくれています。

 

脾臓が健康な方は新陳代謝も活発だと言われています。
よって、病気になりにくい体を維持することができます。

 

その反面、脾臓の機能が低下すると「中耳炎や肺炎、食中毒、盲腸炎」などの炎症が起きやすくなります。
ほかにも「痰や鼻水が出やすい、便秘、下痢」などの症状も脾臓と深い関係があります。

 

脾臓は不規則な生活や食生活に大きな影響を受けると言われています。
女性に多い過度なダイエットも脾臓の機能を低下させます。

 

食事の量が極端に減ってしまうと、代謝が下がりリンパの流れが悪くなります。
脾臓はリンパの流れと深い関係があり、リンパの流れが悪くなると同時に脾臓の機能も弱くなってしまうのです。

 

また肌が荒れやすくなるなどの肌トラブルも起きやすくなるため、過度なダイエットには注意したいところです。
脾臓は美容にも大きな影響を与える臓器です。

 

脾臓の働きをよくすることで、若さを維持することにもつながります。
そのためには、やはりバランスのよい食生活を送ることが先決です。

 

忙しい現代人は、朝食を抜いてしまう方も多いもの。
手軽に食べられるサプリメントを利用する、野菜ジューズを飲むなど上手に栄養補給を行うだけでもずいぶん違います。

 

そしてストレス社会と呼ばれる現代に、上手にストレスと付き合っていくことも大切です。
ONとOFFをしっかりつける、自分の好きな趣味を見つけるなどして脾臓の機能を上げる生活を心がけましょう。

-スポンサード リンク-